粉ミルクに使う水比較ガイド

粉ミルクに、天然水を使っても大丈夫?

粉ミルクに天然水を使いたい、こういう人も多いと思います。
天然水は、ミネラルが多い特徴もありますので、身体にいい印象があるのかもしれませんね。それに天然水は環境ホルモンなどの影響も心配ありませんので、安全性に配慮したい乳児には使いたい水かもしれません。確かに水道水は浄化施設を介したとはいえ、浄化レベルには限界があります。天然水なら、その不純物など心配ないですし、安心ですね。

 

一般的に日本の天然水は、軟水ですので粉ミルクの使用には問題ありません。
日本の水道水も軟水ですし、元々水道水に対応して作られた粉ミルク、日本の天然水でしたら問題はありません。
その際沸騰させる必要があるか考える必要があります。
日本の天然水はミネラルウォーターとして販売される際、一度殺菌することが義務づけられています。その為、日本の天然水でしたら、沸騰してから調乳する必要はありません。ただし、溶かす際に温水である必要があります。一度電子レンジで温めるなどするといいでしょう。ウォーターサーバーを使用の際は、温水冷水どちらも出ますので、温水でそのまま使用すれば問題ありません。

 

粉ミルクの調乳には、天然水は問題なく使用できるだけではなく、適している水とも言えます。ただ外国産のミネラルウォーターは硬水である場合もあり、その場合は適していない事になります。この硬水か軟水か、その点さえ注意すれば天然水は粉ミルクに問題なく使う事ができるでしょう。