粉ミルクに使う水比較ガイド

粉ミルクに、RO水を使っても大丈夫?

RO水とはRO逆浸透膜方式でろ過してある水を意味します。
この水はRO逆浸透膜方式でろ過することで、放射性物質、ウイルス、残留農薬など あらゆる不純物が除去されています。
安全面では最も優れた水と言っていいでしょう。
このRO逆浸透膜方式は天然水をろ過する際にも使われています。この方法でろ過した水は雑菌もないですので、特に抵抗力のない乳児や、影響を受けやすい妊婦に適した水となっています。子供にもいいですね。

 

このRO逆浸透膜方式は放射性物質も排除できるのが最大のポイントです。
放射性物質は例え沸騰させても、取り除くことはできません。その為水が汚染された際は、このRO逆浸透膜方式でろ過する方法が、安全に水を飲む方法になります。
現在原子力発電所の安全性にも疑問が出てきています。
こういった場合、RO逆浸透膜方式でなら安全です。放射能など心配な場合はこのRO逆浸透膜方式の水を使えば問題なくなるのです。

 

その為RO逆浸透膜方式でろ過されたRO水は、粉ミルクにも最適な水となっています。より純粋な水に近い軟水になりますので、粉ミルクはまろやかになり、身体への負担も少ない水なのです。
放射能など心配される時期ですし、このRO逆浸透膜方式でろ過されたRO水を常備すれば、水に対する心配はなくなると思います。
ウォーターサーバーを利用なら、保存用にもなりますし、RO逆浸透膜方式の水は色々な場面で活用できます。
赤ちゃんに安全な水を使いたい、こういった人にこそお勧めな水なのです。