コーヒー好きにはちょっと嫌な話になります。(汗)(汗)コーヒーを飲むと口臭が酷くなると言うことです。もちろん、個人差があります。ですから、全ての人が口臭を発する訳ではありませんよ。しかし、コーヒーの中には唾液分泌を抑制する成分が含まれていると言います。また、口の中の「pH値」を下げてしまう事も口臭の原因となるそうです。コーヒーを飲んだら直ぐに歯磨きをすると良いですが、喫茶店などでコーヒーを飲んだ場合は、その後に歯磨きをするのはちょっと無理がありますよね。(汗)(笑顔)(笑顔)。しかし、これも喫茶店では出来ません。食事をすると口の中にカスが溜まります。ですから、どうしても口臭は避けられませんよね。仕方のない事でもあります。(汗)それで、ある程度の口臭は気にしなくても良いのではないかとも思います。口臭が気になると言う人が結構います。そんな人は、本当に大きな悩みになってしまっています。(汗)しかし、口臭のことは、あまり考えないことですね。ストレスでもっと口臭がひどくなると言います。コーヒーの他にも同じ様な効果がある食べ物は沢山あります。特にカレーなどもそうですよね。カレーを食べると、そのあとはしばらくはカレーの口臭が抜けませんよね。そんな経験をしたことはありませんか!?しかし、時間と共に臭いは薄れていきます。それが大切ですね。コーヒーの成分が舌の上に残ることが口臭の原因となっています。そして、カスを取り除くことです。(笑顔)

関連ページ