育毛剤プロペシアはAGAに効果があります

プロペシアが男性型脱毛症(AGA)において有効であることのメカニズムは、やや複雑です。
このジヒドロテストステロンは、テストステロンと呼ばれる男性ホルモンが、5α-リダクターゼと呼ばれる酵素によって変換されたものです。
そのためこの変換がひんぱんに起きると脱毛は促進され、男性型脱毛症(AGA)を発症してしまいます。
フィナステリドは5α-リダクターゼを阻害する働きがあり、男性型脱毛症(AGA)が進行するのを強力に食い止めます。
実際に早くからプロペシアを服用し始めた人では、家系的に薄毛の人が多い場合でも、こうした症状が出なくて済んでいる人も多くいます。
【AGA遺伝子検査の結果がキターー!!】その内容はいかに?