大学生がカジノで大儲け?

ある有名大学の大学生数人が、カジノのブラックジャックで大もうけをした話は有名です。
この実話をもとに映画が作成されたほどです。
大学生が、数学の確立論を実際に証明してみせた事実は賞賛に値するという専門家もいます。
ただ、カジノ側もそれをだまって受けいれる訳にはいかず、長い期間をかけて彼らを特定し、出入り禁止というペナルティーを課しました。
彼らの行為事態は決して犯罪ではないので、このペナルティーが最大限の防衛だったのでしょう。
ギャンブルには運が必要だと考えがちですが、ゲームの種類によっては、ブラックジャックの様に確率論で確実な勝利が約束される場合もあるのです。
この映画での主人公は白人俳優が起用されていますが、事実はアジア系の学生でした。
ほぼメンバー全員がアジア系だったのです。
同じアジア人種として、なぜがちょっとだけ誇らしく感じてしまいます。
現在に彼らがどういった生き方を選んでいるのか大変興味があります。